blog

JOの2020年上半期一番感動したお話「城’s日記」

こんにちわ!🌤

 

今回、題名の通り

今年に入って今までで一番心にぐっときたお話をしたいと思います!

 

みなさん乃木坂46とゆうグループを知っていますか? 

今でこそ有名になりましたが、結成当初はまだまだ無名で、AKB48と一緒でしょ?みたいな感覚だったと思います!

 

そんな乃木坂も今や国民的アイドルになりました!

結成から9年、、、

 

今日ご紹介するお話は、

今年の春に卒業しました井上 小百合の

家族から娘へ   ありがとうエピソードになります

とても短な文ですが自分は感動して泣いてしまいました😢

 

 

娘へありがとう

母「乃木坂46に合格して初めて東京に行った時のこと思い出します。

お兄ちゃんに買ってもらった130センチほどのキティちゃんのぬいぐるみと、

洋服7着しか持って行かなかった娘。」

 

 

「そのキティちゃんが昨年、、、9年ぶりに実家に帰ってきました。

するとびっくり、

キティちゃんのポシェットに何か入っていました。

開けてまたビックリ、

成人式のお祝いなど、私やお兄ちゃんからもらったご祝儀袋がたくさん入っていました。

 

しかも中身は使うことなく大切に取ってありました。」 

 

 

 

 

 

 

娘に「お母さんが好きなことに使って、私は貯めることが好きだから」

 

 

 

 

 

 

「ずっと持ってて幸せだったんだよ」

 

と言われ、なんていいこなんだとしばらく涙が止まりませんでした。

そのお金で美味しいものを食べに行かせてもらいました。」母より

 

 

 

JO           井上は小学校4年生からずっとそこに貯めて

毎晩キティちゃんをぎゅっと抱きしめて寝ていたそうです

とても感動しました。

 

 

自分は親にこんなエピソードを残せるだろうかと考えましたね。

もしくは自分に子供が生まれた時に、心温まるエピソードが言える様になりたいと思いました。